So-net無料ブログ作成

アイウェア [ロードバイク]

強度の近視である私にとってアイウェアは永遠の課題的なところがあります.

ずっと昔は度なしサングラス+コンタクトレンズで走っていましたが,ロングライドではコンタクトが乾燥し視認性が著しく低下しNG.ではと,普通の眼鏡を試したところ,目に埃や砂が入ってNGと.

で,ここ数年使用していたのがCoolensのAVENTURAという製品でした.度なしサングラスにインナーレンズを装着する形式で,8000円程度の安価で度付きアイウェアが手に入るのが魅力です.またレンズが5枚付属していてTPOに合わせて選べるのも魅力です.

気に入って使用していましたが愛用するほど欠点が目に付くもの.私が気になった欠点はこの2点です.(1)インナーレンズのフレームが構造上弱く1年程度で破損する.(2)構造上,インナーレンズと眼の距離が近く,まつ毛がレンズに触れて汚れてしまう.

(1)はちょうど1年ほど前破損してその時は保証の範囲で無償交換してもらったのですが,最近また破損し構造上弱いことを再認識し修理より買い換えを考えるようになりました.

複雑な構造が品質不足の根本原因という見立てから,オークリーのような構造がシンプルな度付きアイウェアがよかろうと某ショッピングモール内の眼鏡店に行って聞いてみたところ,私の近視が強すぎてオークリーのアイウェアは対応していないとのこと.やっぱり0.1以下の近視だと厳しいですね.

がっかりして帰宅し,1から検討しなおすことにしました.
  1. 眼を守るためにある程度カーブのついたものにしたい.
  2. 自分の視力では1枚レンズは難しそう
  3. インナーレンズを装着するものだとレンズと目の距離が近いのでNG.また頻繁に取り外す形のものは避けたい

という条件で見つけたのがRUDY PROJECTのIMPULSEというモデル.名の通ったブランドでそこそこ値の張る商品なので品質は期待できそうです.またインナーレンズを装着するのでなく外側にサングラスをかぶせるタイプなので構造も良さそうです.

店舗で実物をみてみることにしました.今度は量販店でなく近所の専門店に行ってみました.

そこで最初に驚いたのが,そのお店ならば私の度数でもオークリーのサングラスを作れるとのこと.どうもオークリーの取扱店の中でもOPD (Oakley Premium Dealer)というのがあって,一般の取扱店とは扱っているものが違うようです.

いきなり前提が狂ってしまってどうしようかと思いましたが結局RUDY PROJECTのIMPULSEを購入することにしました.

Oakleyの方が構造がシンプルだが高価.色が固定のため昼夜兼用が難しい.複数使い分けるとなお効果.

一方,IMPULSEの方は構造は複雑だが,サングラスをフリップアップしたり取り外せるので夜間走行に便利.ただし2枚構成のため重くなり,またカーブが小さくなるので顔とサングラスの間の隙間が大きくなる.

ランドヌールとしてはIMPULSEの方が良いかなと思いました.

購入して,PBPでいきなり実戦投入しました.

昼夜問わず走り続けるPBPではサングラスありなしを簡単に変えられるフリップ構造はやっぱり便利でした.さすがに急な下りや悪路ではフリップアップさせた状態での振動,空気抵抗は気になりましたが,普通のシーンでは気になることはありませんでした.

一方でカーブが小さいデメリットは確かにあってたまに砂ぼこりが目に入ってくることはありませんでした.

また,右のまつ毛がレンズに触れて汚れることはありました.これはどうもこの製品の問題というよりはカーブ型のスポーツグラスと私の骨格の問題のようで,帰国後フレームを調整して解消しました.

オプションでアウターレンズを買えるようなのでそのうち試してみたいと思います.
タグ:eyewear
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。